三島市障がい者就労支援きょうどう隊

三島市内にある障がい者「就労支援事業所」10事業所が加盟しています。日ごろ、各事業所では自主製品の製造や下請作業などを行っていますが、一事業所では、困難な事も同じ目的を持った「仲間達」と一緒に行動することで無限の可能性が生まれることが、きょうどう隊を通してわかりました。これからも「仲間たち」の可能性を大切に様々な事業に取り組んでいきます。

平成26年8月現在の活動

    • 店舗運営
      • すてっぷ」生涯学習センター1階 自主製品及び福祉関連製品の販売運営
      • カフェ・じゃんぷ」生涯学習センター2階 喫茶コーナー(季節のメニュー・コーヒー・スイーツ)
    • 建物清掃
      • 公共施設(保健センター・市民体育館等)日常清掃「さわじ作業所」「けるん」「アルシオン」「みはらしの丘」にて分担
    • 出張販売
      • 東芝テック(株)静岡事業所(三島市内)毎月第三月曜日 ※夏季6・7・8月はのぞく
      • 三島市民文化会館ホワイエで各種発表会や講演時に販売
      • みしまみどりまつり 長伏公園 4月・10月
      • その他イベントでの参加
    • すてっぷ分室
      • 東芝テック(株)静岡事業所(三島市内)自主製品の常設販売コーナー開設
      • 県総合健康センター、市民体育館自主製品の常設販売コーナー開設
    • じゃんぷデリバリーサービス
      • 三島市民文化会館会議室ご利用者へコーヒーとスイーツのデリバリーサービス
    • 花の管理
      • 三島信用金庫ハートフル(株)のフラワーポット

三島市障がい者就労支援きょうどう隊設置規約

平成23年6月14日制定

(目的)
第1条 民間企業等への一般就労が難しい就労支援施設利用者(以下「利用者」という。)へ、就労機会及び就労訓練の場を提供する。

(名称及び組織)
第2条 この組織は、三島市障がい者就労支援きょうどう隊(以下「本会」という。)といい、 別表に掲げる市内の障がい者就労支援施設(以下「施設」という。)の代表者(以下「理事」という。)を
もって組織する。

(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために次の各号に掲げる支援を行う。
(1)清掃業務等の共同就労受注に関すること。
(2)施設の自主製品等の共同販売支援に関すること。
(3)その他、共同就労の支援に関すること。

(役員)
第4条 本会に、次の役員を置く。
会長    1名
副会長  1名
会計    1名
監事    1名
2 役員は、理事の互選により選出する。

(役員の職務及び権限)
第5条 本会役員の職務及び権限は以下のとおりとする。
2 会長は、本会を代表し総会及び役員会を招集し、会務を総括する。
3 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する。
4 会計は、本会の出納業務全般を行う。
5 監事は、本会の会計監査を行う。

(役員の任期)
第6条 本会の役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
2 補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)
第7条 本会における会議は、次の各号に掲げる区分に応じ開催する。
(1)総会は年1回とする。
(2)役員会は月1回とする。ただし、会長が必要あると認めたときは、臨時役員会を開催することができる。

(議決事項)
第8条 次に掲げる事項は、総会の議決を経なければならない。
(1)事業計画書及び収支予算書の議決
(2)事業報告書及び収支決算書の承認
(3)本会の規約の制定改廃に関すること

(定足数等)
第9条 会議は構成人員の過半数以上の者が出席しなければ、会議を開くことができない。
2 会議の議事は、出席者の過半数でこれを決する。可否同数のときは会長の決するところによる。

(経費)
第10条 本会の経費は、事業収入、その他の収入をもって充てるものとする。

(会計年度)
第11条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

(入会及び退会)
第12条 本会に入会を希望する者は、会長に申し出るとともに役員会の承認を得なければならない。
2 退会については、退会届を会長に提出し受理されたことによって退会できるものとする。

(事務局)
第13条 庶務を処理するために、(福)三島市社会福祉協議会(南本町20-30)に事務局を置く。

(雑則)
第14条 この規約に定めるもののほか、本会に関し必要な事項は、会長が別に定める。